すそわきがは運動でにおいが強くなる!

すそわきがというのは陰部から臭ってしまうわきがのことなのですが、実はすそわきがの臭いが強くなる要因のひとつに運動があります。これはどういうことなのかというと、そもそも運動をすると体温調節などの理由で汗をかくというのは当然のことなのですが運動によって活発になったアポクリン腺という汗腺が問題となっているのだと言われています。
と言うのもアポクリン腺はすそわきがを始めとしたわきがの直接的な臭いの原因となっている汗腺であり、主に脇の下・性器周辺・耳の中などに多く分布しているという傾向を持っています。このアポクリン腺から出た汗には脂質やタンパク質などのにおいの原因となる物質が多く含まれているので、時間が経過すると悪臭になってしまいがちであることがすそわきがの悪臭の原因のひとつだと言われています。
そしてこのアポクリン腺の厄介な特徴として、極度の緊張や性行為などの性的興奮時には発汗しやすいという特徴を持っています。つまり性行為はもちろんの事なのですが、運動をすることによって極度の緊張や興奮を覚えてしまうので発汗の量がいつもよりも増してしまうために悪臭も強くなってしまいがちだと言う事になるのです。しかも運動をしてすぐにシャワーを浴びる事ができる状況ばかりではないですし、拭き取っただけでは臭いを取り除く事はできないので時間経過とともにどんどん悪臭が強くなってしまうという悪循環に陥りやすくなっているわけです。
http://suso-wakiga.com/

Category: 悩み

タグ: ,

- 2016年12月21日